印刷会社に名刺作成を依頼する場合

ビジネスマンは名刺が必需品です。自分の名前と会社の名前を覚えてもらうために、名刺だけは忘れずに持っていかなければいけないと教える企業もあります。一般的にビジネスマンが持つ名刺は印刷会社に依頼したものです。印刷会社と言っても、会社と取引のある所に依頼をするのがほとんどでしょう。

ビジネスマン印刷会社に名刺を依頼するメリットとして、素人では出せない仕上がりの良さがあります。印刷会社には、プロのデザイナーが常駐しているため、デザイン画やレイアウトなど見栄え良く整えてくれます。会社によってはオリジナルデザインや会社のロゴマークを使ったものを依頼するため、名刺デザイン自体をデザイナーがゼロから作る場合もあります。当然ながら費用はあがりますが、まず失敗することはないので会社側も安心して任せられるのが特徴です。本発注の前にサンプルも提示されるため、予想と違う仕上がりになることもありません。

パソコンでも簡単に名刺が作れる時代ですが、印刷会社に依頼したものと比べると見劣りします。名刺はビジネスマンだけではなく、会社を現すものです。自作の名刺が悪いわけではありませんが、見栄えのしない名刺を持つビジネスマンと、見栄えの良い名刺を持つビジネスマン、仕事を依頼したいと思うのはどちらでしょうか。名刺で業績が決まるわけではありませんが、ビジネスマンにとって名刺はスーツと同じでお金をかけるべきものという認識があります。そのため、印刷会社に依頼したピシッとした名刺の方が仕事上でも有利なのです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket